家系ラーメン,豚骨醤油,豚骨,鶏がらカツオ節,魚介系,和風,あっさり,  大好きなラーメンの画像や感想等でおいしいラーメンをいっぱい紹介していきたいです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神田大勝軒

神田駅東口を出て中央通を渡ったところにできたここのところ東京都内や埼玉県内で増殖している「東池袋大勝軒」系列の店。

会社帰りに訪問してみる。この店は2004年3月25日に開店した。入口で食券を買うシステム。

店内は向かい合ったカウンター席が2ヶ所あってテーブル席が2つある。店の奥が厨房になっている。

若い男性の店員が6人くらいいた。会社帰りのサラリーマン風の客が多い。

店内には山岸氏の大きな写真が飾ってある。もりそばを注文。

注文時点であつもりにすることもできる。自家製の中太麺を茹でるのに8分ほどかかるとメニューには書いてある。

確かに10分ほど待たされた。大きめの器でつけダレは出される。汁の量も多い。しっかりと水切りされた中太のストレート麺の量は300gと多い。

薬味ねぎが浮かぶつけダレには薄めに切られたチャーシュー、メンマ、茹で玉子が半分、のり、鳴門が沈んでいる。

味は酸味と甘味をかなり強く感じさせる濃い目の味付けの醤油味。
辛さは強くない。300gの麺も難なくたいらげることができた。

この店ではスープ割りのサービスもやっている。ややスープに飽きて少しだけ残してしまった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://raamenman.blog90.fc2.com/tb.php/12-5f8ab151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。