家系ラーメン,豚骨醤油,豚骨,鶏がらカツオ節,魚介系,和風,あっさり,  大好きなラーメンの画像や感想等でおいしいラーメンをいっぱい紹介していきたいです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうとんぼり神座

大阪道頓堀からスタートして今では関西地区で大規模にチェーン展開している「神座」が2003年11月に東京新宿に進出。

歌舞伎町の真ん中にスタイリッシュなビルを建てて開店した。

入口には丸い形をした食券売り場があって食券を買ってから入店するシステム。

1階にはWの形をしたカウンター席があって2階にはガラス越しに外が見えるカウンター席とテーブル席がある。

1階の壁には有名芸能人の色紙が並べて貼ってある。

新宿歌舞伎町という土地柄もあって客層は圧倒的に若者が多い。

調理担当者は全員シェフの格好をしている。大阪の「神座」は4回ほど訪問したことがある。

この店の特徴は他にはないスープが特徴。野菜の甘みが染み出した独特の味である。おいしいラーメンを注文。この店はサービスタイムが11時から21時までと異常に長い。

脂の量は多いが野菜の甘みを感じる透明感のある醤油味のスープ。最初は確かに変わっているなと思ったが決してまずくはなくリピートしたくなるのも理解できる変った味わいである。

麺はプリプリした中細のストレート麺。やわらかいチャーシューが2切れほどのっている。

カウンターに置かれた辛味のついたニラを入れるとまた変わった味になる。大盛りは大型の丼で出されてかなり量が多そうだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://raamenman.blog90.fc2.com/tb.php/44-818eecfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。